お泊まりディズニー 格安ホテル選びの参考に!ホテルオークラ東京ベイ


"Powered by Google"
東京ディズニーリゾート お役立ち情報検索


東京ディズニーリゾートおとまりホテルガイドトップ

おでかけガイドどっとこむ東京ディズニーリゾートおとまりホテルガイド>ホテルオークラ東京ベイ


ホテルオークラ東京ベイ  ホテルオークラ東京ベイ よくある質問ホテルオークラ東京ベイ アクセスホテルオークラ東京ベイ 客室ホテルオークラ東京ベイ レストランホテルオークラ東京ベイ ショップ
東京ディズニーリゾート オフィシャルホテル ホテルオークラ東京ベイ
 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−9
  問い合わせ TEL:047−355−3333

  オフィシャルホームページ
   http://www.okuratokyobay.net/

  ◆チェックイン時間  15:00
  ◆チェックアウト時間 12:00
 

ホテルオークラ東京ベイは、ヨーロッパ風の優雅な落ち着きとやすらぎがあふれる
人気のホテルです。広い客室と豪華なバスルームが特徴。和室の部屋も充実。
大人を中心にホテルステイを満喫できる作りになっており、海外からお越しの方や
大人のグループなどに人気があります。


これは見逃せない!!ホテルオークラ東京ベイの格安プランこれは見逃せない!!
ホテルオークラ東京ベイの格安プラン


格安プランを見逃さない方法は、とにかくチェックしてみることです。
国内大手旅行会社8社の格安プランを集めました。早割、ポイント割を利用すれば
もっとお得に宿泊できます。

東京ディズニーリゾート 日本旅行赤い風船の格安情報 日本旅行赤い風船格安情報日本旅行 赤い風船の格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
東京ディズニーリゾート じゃらんnetの格安情報 じゃらんnet格安情報じゃらんnetの格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
東京ディズニーリゾート JTB国内旅行の格安情報 JTB国内旅行格安情報JTB国内旅行の格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
東京ディズニーリゾート 一休.comの格安情報 一休.com格安情報一休.comの格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
東京ディズニーリゾート Yahoo!トラベルの格安情報 Yahoo!トラベル格安情報Yahoo!トラベルの格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
東京ディズニーリゾート 近畿日本ツーリストの格安情報 近畿日本ツーリスト格安情報近畿日本ツーリストの格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
東京ディズニーリゾート るるぶトラベルの格安情報 るるぶトラベル格安情報るるぶトラベルの格安情報を確認する場合はこのボタンをクリックして下さい
   





オフィシャルホテルのよいところオフィシャルホテルのよいところ


@デリバリーサービスが充実

JR舞浜駅にあるウェルカムセンターで荷物を預けると、宿泊する部屋まで荷物を運んでくれる。
重たい荷物を運ぶ手間が省けるので、大きなキャリーバッグを持っている旅行者にとっては、
大変便利なサービスです。

Aパークチケットの入手がカンタン

JR舞浜駅にあるウェルカムセンターでチケットを購入することができます。また、ホテルの
チケットカウンターでも チケットの購入が出来るので、チケットブースに並ぶ必要なし。
事前にチケットを購入し、スムーズに入場できます。

B入場制限関係なし

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーは、入園者数がある一定の人数に到達すると、
当日の日付入りチケットを持っていない人以外は入場が出来なくなります。
しかし、オフィシャルホテルに宿泊する人は、入場保証されているので、入場制限がかかっても
入園ができます。土日祝、お盆、年末年始など入場制限がかかるような混雑日は、
オフィシャルホテルに宿泊すると安心です。

C無料送迎をしてくれる

東京ディズニーランドバス停およびリゾートライン ベイサイドステーション駅前より
無料送迎バスが走っています。ベビーカーや大きな荷物を持っていても安心。
楽々、ホテルまでアクセスできます。また、ホテルから東京ディズニーランド、
東京ディズニーシーまでの送迎もしてくれます。

Dディズニーファンタジーで買い物ができる

ホテル内にディズニーファンタジーがあるので、ホテルに戻ってからもショッピングを
楽しむことができます。パーク内で売っている商品が並んでいるので、是非、ショッピングを
楽しんで下さい。

Eとにかく近い

ほとんどのホテルがリゾートライン ベイサイドステーション駅から徒歩3分圏内になるので、
パークで遊んでいても途中でホテルに休憩にしいくのが可能な距離にあります。
疲れてしまったり、急に天候が悪くなったりして、パークにいられない時は、ホテルで
ゆっくりしましょう。三世代で旅行に来ている方は近くのホテルが便利です。


東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル特典


さらに

ホテルオークラ東京ベイのよいところホテルオークラ東京ベイのよいところ


@浴室が大理石。シャワーブースが印象的

1分でお湯が満タンになる浴槽。ガラス張りのシャワーブース。床は大理石。
日常生活では入ることがない驚きの浴室は、旅の思い出になること間違いなし。
何年経っても忘れられない思い出になるでしょう。

A朝食はシェフが目の前で焼いてくれるフレンチトースト

このフレンチトーストを食べたくて、ホテルオークラ東京へ泊まる方も少なくありません。
朝食付プランも充実しているので、宿泊の際は、是非、フレンチトーストを召し上がって下さい。

B部屋が広い

部屋の広さは44平米。スーツケースを広げてもスペースたっぷり。
ゆったりできるのが良いです。落ち着いた雰囲気で、心が安らぎます。
スイートルームや和室なども広々とした空間で、ホテルでゆっくりしたい人にはおすすめです。

Cプロのおもてなし

さすが、ホテルオークラ東京だと思わせてくれるような従業員のおもてなしも特徴の1つです。
ここに泊まって良かったと思わせてくれるプロのおもてなしを体験した人はその魅力にはまり、
リピーターになる方が多いようです。

Dヨーロッパと和の融合

ヨーロッパ宮殿を思わせるような外観に旅館を思わせる和室。
レストランも本格フレンチに京風会席と、 外国のお客様も日本のお客様も滞在を
堪能できるように、洋と和の融合が見事にマッチしたホテルです。


ホテルオークラ東京ベイ ホテル予約は早目がお得ホテルオークラ東京ベイ
ホテル予約は早目がお得


ホテルを利用する予定がある人。予約はもう済みましたか?
まだという方は、少々出遅れかもしれません。
ホテル予約は、宿泊予定日の1ヶ月から1ヶ月半前が多いのですが、本当に安く泊まりたいので
あれば、宿泊予定日の3カ月前には、予約をしておくことをお勧めします。
各旅行会社のプランには【早割】という特典があり、出発日の35日前、45日前など旅行会社に
より様々ですが、早く予約をすることによって割引が適用されるからです。
「10室限定」とか「30日前がお得」と書かれているプランは注目です。
予約でうまってくると、部屋数が少なくなるので、だんだんと宿泊料金も高くなってきます。
この早割を利用しないともったいない。だけど、知らない人が多いのも事実です。
通常10,000円前後のホテルが6,000円前後になる場合もあります。

                             ↑ホテルオークラ東京ベイの格安プランをチェックする


ホテルオークラ東京ベイオンライン予約はもっとお得ホテルオークラ東京ベイ
オンライン予約はもっとお得


24時間予約が可能なオンライン予約。
携帯電話やパソコンでホテル予約をするのが当たり前の時代になりました。
旅行代理店に足を運んだり、事前に旅行代金を振込みしなくても良いので、とても楽です。
予約だけしておいて、支払いは当日、現地で支払えばいいので、予約金も必要ありません。
オンラインで予約する方が格安で宿泊できる場合がほとんどです。
 
【早割】【会員割引】【1日10室限定割引】【ポイント割引】など、お得な室料が豊富。
特に日本旅行やじゃらんnetなどは、早く予約すればお得なプランが豊富にあります。
私はだいたい旅行予定日の3ヶ月前に【早割】や【1日10室限定割引】を利用して、
正規料金1室10,000円以上するハイクラスのホテルに5,000円以下で宿泊しています。
オフィシャルホテルに3,000〜4,000円台の室料で宿泊するのは珍しくもありません。
早いもの勝ちなので、これだ!と思った時に予約しておくと良いです。

                            ↑ホテルオークラ東京ベイの格安プランをチェックする


ホテルオークラ東京ベイ 泊まった時の感想ホテルオークラ東京ベイに泊まりました


ホテルオークラ東京ベイには、過去1回しか泊まったことがありませんが、とても印象が
強かったホテルです。最も印象に残ったのは、浴室でした。浴槽の広さとガラス張りの
シャワールーム。外国映画に出てくるような浴室にテンションが上がりました。
今まで泊まったホテルでは体験したことがなかったユニークな浴室に感動しました。
当時の私には、大人が泊まるホテルというイメージがありました。
偶然かもしれませんが、外国の人も多かったように思います。宿泊料金が周りのホテルよりも
高いので、どうしても他のオフィシャルホテルに泊まってしまう傾向にありますが、
機会があれば、もう一度、泊まってみたいと思います。


↑ページトップへ戻る